お知らせ

News詳細

News

2020.01.14

2020年2月に今年の奨学生交流会を東日本大震災の被災地などで開催します。

  24ヵ国・約120人の奨学生が参加して東北4県を巡る交流会を開催します。交流会は毎年実施。今回が8回目です。2020年2月1日から4日までの予定で東北地方を一緒に移動します。
 今回は東日本大震災の被災地を訪問し、命の重み、防災や復興、命を守る行動について学びます。
 宮城県の石巻市立大川小学校で娘さんを失ったお父さんのお話をお聞きし、岩手県の大船渡津波伝承館の館長からどう身を守るのか、などを学ぶことが目的です。
 更に、東北地方の美しい風土や多様で豊かな文化を体験し、伝統を守り続ける地元の方々と交流する予定です。